日本とマレーシアの二重国籍者の日本帰国手続きについてのお知らせ 

     日本とマレーシアの二重国籍をお持ちの方が日本に帰国する際の手続きにつきましては、マレーシア移民局が21歳未満の二重国籍者について日本旅券とマ レーシア旅券の二重所持を認めているとの確認(※)が取れましたので、法令に基づき、次のとおり出入国手続きを行っていただく必要があります。
     但し、21歳以上の方につきましては、国籍選択の義務が生じますことから、旅券の二重所持が認められませんので、注意が必要です。

(1)マレーシアでの出入国手続き
     マレーシア移民局からは、マレーシア旅券を使用して、KLIA、LCCT等出国する空港等の移民局出入国ゲートで、マレーシア人として出入国手続きをするよう求められています。

(2)日本での帰国・出国手続き
     日本旅券を使用して、成田空港等の入国管理局ゲートで、日本人として帰国・出国手続きをして下さい。
 
     因みに、マレーシアを出国する際に航空機を使用される場合には、航空会社のチェックインカウンターや搭乗口で、マレーシア旅券上の日本入国査証の有無を 確認されますが、日本国籍を有する二重国籍者の方は、日本入国査証の取得は不要ですので、必ず日本旅券も提示の上、二重国籍者であることを申し出て下さ い。

     ※マレーシア移民局の支局において、二重国籍者がマレーシア旅券の取得申請を行うに当たり、マレーシア政府は二重国籍を認めていないとの理由で、当該移 民局支局が日本旅券を押収するケースが発生していましたが、これは当該移民局支局の誤った対応ですので、このようなケースに遭遇した場合には、日本大使館 からは旅券の二重所持が移民局本局により認められている旨、説明を受けていると抗議して下さい。
     仮に、当該移民局支局が話を全く取り合わない場合には、当館領事部(Tel:03-2177-2600)までご連絡いただくようにお願いします。