教員養成学校国際言語キャンパスに対する 「草の根文化無償資金協力」引き渡し式

        日本国政府はクアラルンプールに位置する教員養成学校国際言語キャンパス (IPGKBA) に対し、草の根文化無償資金協力を通じて「日本語教育環境整備計画」への支援を行いました。

       IPGKBAは2005年からマレーシア国内で唯一日本語教員養成を行っている教育機関で、日本語教育施設の環境を整備することにより、より優秀な日本語教員を養成し、マレーシアにおける日本語教育の質・量ともに充実を図っています。

       3月2日(金)には、同キャンパスにおいて供与式が催され、折笠公使がスピーチを行いました。
 
案件の概要
供与金額 68,985ドル
供与品目 日本語研修室及び日本語LL教室の改修,日本語学習資料,機材,備品等。
要請元 教員養成学校国際言語キャンパス
IPGKBA1
IPGKBAでのテープカット
 
折笠公使とナガリンガム・カルッピア所長
 
改修された日本語LL教室
 
改修された日本語LL教室
 
集合写真
 
供与された日本語学習資料