【新型コロナウイルス】マレーシアでの感染予防の徹底について(その2)

2020/1/28
【ポイント】
○マレーシアではこれまでに4人が新型コロナウイルスに感染していると確認されています。
○27日,マレーシア首相府は,武漢市及び湖北省における中国国民向けのビザ発給を一時停止すると発表しました。
首相府は
・停止対象は,eENTRY,VOA,e-visa及びマニュアルビザの全て
・発給停止は一時的な措置であり,通常の状況に戻り次第回復されるだろう
と述べています。
 
マレーシア首相府ステートメント(マレー語)
https://www.pmo.gov.my/2020/01/kemasukan-pelawat-negara-china/
 
○在留邦人・邦人旅行者の皆様におかれましては,引き続き最新の情報収集に努めつつ,人混みの多い施設を利用する際のマスクの着用や,うがい・手洗い等を励行してください。
 
【 参 考 】
外務省広域情報「新型コロナウイルスに関する注意喚起(その3)」
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2020C019.html
 
内閣官房ホームページ
https://www.cas.go.jp/jp/influenza/novel_coronavirus.html
 
厚生労働省ホームページ
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
 
 
【本文】
(現地公館連絡先)
○ 在マレーシア日本国大使館
住所:11, Persiaran Stonor, Off Jalan Tun Razak, 50450 Kuala Lumpur, Malaysia
電話:(03)2177-2600(代表)
ホームページ:https://www.my.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
 
○ 在コタキナバル領事事務所
住所:No.18, Jaran Aru, Tanjung Aru, 88100 Kota Kinabalu, Sabah, Malaysia
電話:(088)254-169
ホームページ:http://www.kotakinabalu.my.emb-japan.go.jp/ja/index_j.html