日本へ帰国・入国される方への案内(新型コロナウイルス感染症に関する水際対策措置等)

2022/3/10
(日本へ帰国・入国される方への案内)
 
1 日本帰国・入国時に必要な手続き
下記(1)~(4)の手続きを行う必要があります。詳細については以下リンク先をご覧ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html
 
(1)検査証明書の提出
(2)誓約書の提出
(3)必要なアプリの登録
(4)質問票の提出
(5)ワクチン接種証明書
 
※(1)について、出国72時間以内に受けた検査結果を事前に準備する必要があります。厚生労働省指定のフォーマットは以下リンク先からダウンロード可能です。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00248.html
 
※(5)で、有効とされるワクチン接種証明書については、下記リンク先をご覧ください。
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00342.html
 
 
 
2 日本帰国・入国後の待機
(1)マレーシアから日本に帰国・入国する場合、2022年3月1日から、待機期間は以下のとおりになります。
 
(ア)ワクチンを3回接種していない方 → 原則7日間の自宅等待機
※要件を満たした場合には、入国後3日目以降の待機を免除されます。
 
(イ)ワクチンを3回接種した方 → 入国後の自宅待機を免除
  ※有効なワクチン接種証明書を提示する必要があります。
 
<待機期間の変更詳細について>
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00342.html
 
(2)空港から自宅までの移動
 入国後24時間以内に自宅等待機のために自宅等まで移動する場合に限り、自宅等待機期間中であっても公共交通機関の使用を可能とします。
 
 
【日本への帰国・入国に関するQ&A】
https://www.mhlw.go.jp/content/000901838.pdf
 
 
 
3 新型コロナウイルス感染症に関する水際対策措置等
水際対策強化に係る新たな措置 (27)(2022年2月24日)
水際対策強化に係る新たな措置 (26)(2022年1月28日)
水際対策強化に係る新たな措置 (25)(2022年1月14日)
水際対策強化に係る新たな措置 (24)(2022年1月12日)
水際対策強化に係る新たな措置 (23)(2021年12月29日)
日本入国・帰国に係る検疫手続きについて(2021年12月15日)
水際対策強化に係る新たな措置(22)(オミクロン株に対する水際措置)(2021年12月10日)
水際対策強化に係る新たな措置(20)(オミクロン株に対する水際措置)(2021年11月30日)
水際対策強化に係る新たな措置(19)(2021年11月8日)
ワクチン接種証明書保持者に対する入国後・帰国後の待機期間について(2021年11月9日)(一時停止)
交通アクセスについて(2021年12月24日現在)
 
 
 
(その他の対策)
ファストトラックの運用開始(入国時の検疫手続の事前登録)について
海外から日本への肉製品や果物・野菜等の持込みについて
顔認証ゲート等利用時における出入国在留管理庁からの係るお知らせ
Visit Japan Webサービス(日本入国時の検疫・入国審査・税関申告の手続をオンライン上で行えます)
海外在留邦人向けオンライン医療相談・精神カウンセリング提供事業のご案内(2022年2月3日)
孤独・孤立及びそれに付随する問題でお悩みの方へ(2021年7月12日)
運転免許関係手続等における新型コロナウイルス感染症への対応について(警察庁ホームページ)(2021年6月10日)
 
 
(参考)
 
外務省海外安全ホームページ:マレーシア
厚生労働省ホームページ(新型コロナウイルス感染症について)