【新型コロナウイルス】帰国便に乗る場合の大使館(領事事務所)発行書類の取得について(警察署での書類手続き不要)

2020/4/20
●4月19日,マレーシア外務省から当地各国大使館に対し,帰国便に乗るためにKLIA等各地の空港に移動する場合には,それぞれの国の大使館(邦人にとっての在マレーシア日本国大使館(コタキナバル領事事務所))から発行された書類を所持していれば足りる,との通知がありました。(「大使館(領事事務所)発行の書類を,警察署に持参して移動許可を得る」という従前の手続きは不要になりました。)

●この通知に基づき,当館及びコタキナバル領事事務所では,帰国便に乗るために空港へ移動する方(以下「帰国希望者」といいます。)に対する書類の作成・送付を,引き続き行います。
 
●今後,帰国希望者は,あらかじめ,できるだけ早期に,当館メールアドレス( ryo@kl.mofa.go.jp )宛て(サバ・サラワク在住の方は、コタキナバル領事事務所メールアドレス( ryoji@kl.mofa.go.jp )宛て)に,次の事項を記した電子メールをお送りください。開館時間中速やかに作業の後,当館(領事事務所)からの書類を電子メールで返送いたします。なお,各事項の記載に当たっては,旅券及び航空券の写真を添付いただくほか,記載誤りのないように十分な御確認をお願いいたします。
 ・メール件名は【帰国用大使館レター申請】(氏名)で統一してください。
  (例:【帰国用大使館レター申請】(日本 太郎))
 ・氏名(例:日本 太郎)
 ・旅券番号(例:RA0123456)
 ・帰国便名(例:JL724/NH816)
  帰国便の出発日(例:10 April 2020)
 ・すぐに連絡の取れる電話番号およびメールアドレス
 ・旅券及び航空券の写真を添付
 ※複数の方が御一緒に帰国される場合は,それぞれの方について,上記の事項を記載・添付願います。
 
●当館(領事事務所)からの書類を受領されたら,これを印刷していただき,帰国便に乗るために空港へ移動する際,旅券や航空券等の有効書類とあわせて携行してください。
 
●在留邦人及び渡航者の皆様におかれては,規制の変更等の可能性も念頭に,常に最新情報の収集と感染予防に万全を期してください。
 
(現地公館連絡先)
○在マレーシア日本国大使館 
住所:No.11, Persiaran Stonor, Off Jalan Tun Razak, 50450 Kuala Lumpur, Malaysia 
電話:(03)2177-2600(代表)
ホームページ:https://www.my.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
 
○在コタキナバル領事事務所 
住所:No.18, Jaran Aru, Tanjung Aru, 88100 Kota Kinabalu, Sabah, Malaysia
電話:(088)254-169
ホームページ:https://www.kotakinabalu.my.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html