【新型コロナウイルス】活動制限令第4段階における規制内容が改訂されました

2020/5/4
●活動制限令第4段階における規制が昨日(5月3日)改訂され、当館ホームページに日本語仮訳を掲載しました。昨日(5月3日)までの規制は廃止され、本日(5月4日)から5月12日までは本規制が施行されます。更なる修正や改訂の可能性もある点をご留意の上,ご参照ください。
 
(活動制限令第4段階における規制)
https://www.my.emb-japan.go.jp/itpr_ja/newinfo_04052020.html 
 
●昨日までの規制からの主な変更点は,以下となります。
 
(1)感染地域「内」の移動に関し、目的及び同行人数の制限がなくなりました(これまでは,最大2名で移動可能。なお、自家用車の場合は運転手含め最大4名で移動可能)。 
 
(2)別表に記載の「禁止行為」を除き、一部経済セクターが再開されました。

※また,本日の記者会見でイスマイル上級大臣は,本規制は各州各地区を含む全国で適用され、各営業所が指定されたSOPを順守しない場合は,閉鎖の上,法的措置の対象となる旨を発言しています。
 
○引き続き,一部の活動に制限が課されることに変わりはありません。治安当局における検問等は,法に基づき継続して実施されています。

○在留邦人及び渡航者の皆様におかれては,常に最新情報の収集と感染予防に万全を期してください。