【新型コロナウイルス】マレーシアでの感染予防の徹底について

2020/1/25
        報道によれば,マレーシア保健省は25日,同国で初めての新型コロナウイルスの感染者3人が確認されたと発表しました。

        同省は,新型コロナウイルスの予防と対策に関する情報をホームページに掲載し,感染予防を呼びかけるとともに,空港・港湾などにおける発熱者スクリーニング対策を強化するほか,マレーシア入国時に発熱があった際の検疫所における検査や,武漢市渡航後14日以内に呼吸器疾患の症状が現れた場合の早期受診を推奨しています。
 
        新型コロナウイルスに関する最新情報の収集に努めるとともに,感染予防のため以下の点にご注意下さい。
 ・外出後のうがい・手洗いの励行
 ・空港や人混みの多い施設を利用する際のマスクの着用 
 ・呼吸器の病気にかかっている人には近づかない
 ・呼吸器の病気にかかっている人は鼻と口を覆うようにマスクをし,咳やくしゃみをするときにはタオルやティッシュペーパーを当てる
 
       武漢市から帰国後,あるいは同市を旅行した人との接触後に発熱,咳,鼻水,咽頭痛,呼吸苦など肺炎を疑う症状が認められた場合は,マスクを着用し,すぐに病院で診察を受けるようにしてください。
 
【 参 考 】
外務省広域情報「新型コロナウイルスに関する注意喚起(その2)」
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2020C018.html
 
日本国 厚生労働省ホームページ
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
 
【本文】
(現地公館連絡先)
○ 在マレーシア日本国大使館
住所:11, Persiaran Stonor, Off Jalan Tun Razak, 50450 Kuala Lumpur, Malaysia
電話:(03)2177-2600(代表)
ホームページ:https://www.my.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
 
○ 在コタキナバル領事事務所
住所:No.18, Jaran Aru, Tanjung Aru, 88100 Kota Kinabalu, Sabah, Malaysia
電話:(088)254-169
ホームページ:http://www.kotakinabalu.my.emb-japan.go.jp/ja/index_j.html