【新型コロナウイルス】回復のための活動制限令(RMCO)対象地域における主な制限・禁止事項

2020/12/9
●12月7日、マレーシア国家安全保障会議ホームページ上で、マレーシア国内において、強化された活動制限令(EMCO)及び条件付き活動制限令(CMCO)の対象地域を除き施行されている回復のための活動制限令(RMCO)の規制(SOP)の詳細について発表がありました。主な制限・禁止事項は以下のとおりです。
 
1 移動制限関係
○EMCO対象地域への移動には警察の許可が必要。
○RMCO対象地域からEMCO対象地域への移動及びEMCO対象地域からRMCO対象地域への(業務目的での)移動は、必要不可欠なサービスを除き認められない。
○RMCO対象地域内及び他のRMCO・CMCO対象地域への移動は認められる。ただし、移動途中にEMCO対象地域内で止まることは認められない。
 
2 店舗等の営業時間制限関係
○レストラン等の飲食店の営業時間は、営業許可に応じ最長午前6時から午前2時まで。
○パブ及びナイトクラブでの活動は、レストランとしての営業を除き禁止。
○病院及び診療所の営業は24時間又は政府が定めた時間の範囲内で可能。
 
3 その他活動関係
○観客を入れたスポーツイベント及び試合、マレーシア国外から入国する参加者が参加するスポーツイベント及び試合は禁止。
○CMCO対象地域(グリーンゾーンを除く)及びEMCO対象地域への観光は禁止。
○マレーシア国民による海外旅行、マレーシア国外から入国する外国人観光客による国内旅行は禁止(既にマレーシア国内に滞在している外国人観光客を除く)。
○RMCO対象地域内の政府及び民間部門の職員が、CMCO対象地域及びEMCO対象地域で行われる公式及び非公式の行事へ出席すること、またその逆は認められない。
○その他、大人数が特定の場所に集まり、身体的距離の確保が困難となり医務技監の指示に従えない活動は禁止。
 
●政府発表の詳細については以下を御確認ください。
(12月7日掲載)マレーシア国家安全保障会議ホームページ
 
○今後も、SOPの順守に加え、人混みを避ける行動や、適切なマスクの着用、うがい・手洗いの励行など、基本的な感染症予防対策に努めてください。
 
●現在、外務省はマレーシアに対して「感染症危険情報レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)」を発出しています。詳細は以下を御確認ください。
外務省海外安全ホームページ:マレーシア
当館ウェブサイトページ

○在留邦人、渡航者の皆様におかれては、引き続き、マレーシア関係当局及び各種メディアから、最新の情報を入手するよう努めてください。各州政府が独自の規制を行っている場合もありますので、お住まいの地域の状況について、報道や各州政府ウェブサイト・SNS等を通じ、御自身での情報収集に努めてください。