【新型コロナウイルス】(1)日本で取得したワクチン接種証明書のMySejahteraアプリへの移管について、(2)ウォークイン接種について(クランタン州、マラッカ州、ペルリス州)(2021年9月7日)

2021/9/7
1.日本で取得したワクチン接種証明書のMySejahteraアプリへの移管について
 
9月5日、海外で取得したワクチン接種証明書のMySejahteraアプリへの移管方法について、マレーシア政府より以下の発表がありました。従前の方法である「当局へのメール申請」に代えて、「最寄りの保健所への出頭」が求められているため、既にメール申請済みの方におかれても、ご対応をお願いいたします。なお、マレーシア政府が定めるSOP上では、紙形態のワクチン証明書でも使用できることとなっており、アプリへの移管が現時点で必須となっている状況ではないことを申し添えます。
 
 ・海外でワクチン接種を完了した者で、MySejahteraアプリへの電子証明書への移管を希望する者は、最寄りの保健所へ出頭し、海外で接種を完了したことを証明する書類を保健所職員へ提出すること。
 
 ・保健所職員は書類を確認した後、当該接種情報を、地区保健局を通じてMySejahteraに送付する。
 
(JKJAVツイート:英語)
https://twitter.com/JKJAVMY/status/1434460644904869890
 
(最寄りの保健所は以下保健省サイトからご確認ください)
https://www.moh.gov.my/index.php/database_stores/store_view/5?mid=98
 
 
2.ウォークイン接種について(クランタン州、マラッカ州、ペルリス州)
 
9月7日、COVID-19ワクチン供給特別委員会(JKJAV)が、クランタン州、マラッカ州及びペルリス州におけるウォークインワクチン接種について発表したところ、御参考までにお知らせします。予防接種を受けるかの判断に当たっては、予防接種による感染予防の効果と副反応のリスクの双方についてご理解頂いた上で、マレーシア政府当局のホームページ等による最新情報を確認いただくようお願いします。また、新たな情報が得られ次第、随時お知らせいたします。
 
<マラッカ州>
・50歳以上又は障がい者の方が利用可能な接種センター
  1. PPV Dewan Tun Ali
  2. PPV Encore, Klebang
  3. PPV Dewan Hang Tuah
  4. PPV Dewan CTRM, Batu Berendam
  5. PPV Dewan Universiti Multimedia
  6. PPV Dewan Japerun Ayer Molek
  7. PPV Yayasan Toh Puan Zarina
  8. PPV Dewan Kompleks Sukan Masjid Tanah
  9. PPV Dewan CreATE, Alor Gajah
  10. PPV Dewan UiTM Lendu
  11. PPV Dewan Japerun, Sg Udang
  12. PPV Dewan Haji Ahmad Ithnin
  13. PPV Dewan Seri Umbai
 
・18歳以上の方が利用可能な接種センター
  1. PPV Stadium Hang Jebat
  2. PPV Stadium Jasin
 
<ペルリス州>
 ・18歳以上の方が利用可能な接種センター
    PPV Kubang Gajah, Arau(月曜から金曜まで、外国人は2pm to 3pm)
 
クランタン州については、以下当館HPをご参照ください。
https://www.my.emb-japan.go.jp/itpr_ja/newinfo_07092021A.html
 
(現地公館連絡先)
〇在マレーシア日本国大使館
住所:No.11, Persiaran Stonor, Off Jalan Tun Razak, 50450 Kuala Lumpur, Malaysia
電話:(03)2177-2600(代表)
ホームページ: https://www.my.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
 
〇在コタキナバル領事事務所
住所:No.18, Jalan Aru, Tanjung Aru, 88100 Kota Kinabalu, Sabah, Malaysia
電話:(088)254-169
ホームページ: https://www.kotakinabalu.my.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html