【新型コロナウイルス】クランタン州の一部における条件付き活動制限令(CMCO)の終了(2020年12月11日)

2020/12/11
●12月11日、イスマイル・サブリ上級大臣兼国防大臣は、国防省のツイッター上で、クランタン州の以下の地域における条件付き活動制限令(CMCO)を12月11日で終了する決定をしたことを発表しました。
・Kota Bharu
・Machang
・Tanah Merah
・Pasir Mas
 
●ただし,以下の2つのMukimにおいては,CMCOが当初の予定どおり12月20日まで施行されます。
・Mukim Kubang Kerian, Kota Bharu
・Mukim Kusial, Tanah Merah
 
●また、以下の地域における強化された活動制限令(EMCO)も当初の予定どおり12月20日まで施行されます。
・Madrasah Ad-Diniah Al-Falahiah
・Kampung Dalam Huma
・Bukit Awang
・Pasir Puteh
 
●現時点でのCMCO、EMCOのSOP等の詳細については、以下のページの各地域のページを御確認ください。
当館ウェブサイト:マレーシア政府による活動制限令の実施
マレーシア国家安全保障会議ウェブサイト:SOPのページ
 
●政府発表の詳細については以下を御確認ください。
(12月11日掲載)国防省ツイッター イスマイル・サブリ上級大臣兼国防大臣発表
 
●現在、外務省はマレーシアに対して「感染症危険情報レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)」を発出しています。詳細は以下を御確認ください。
外務省海外安全ホームページ:マレーシア
当館ウェブサイトページ
 
○在留邦人、渡航者の皆様におかれては、引き続き、マレーシア関係当局及び各種メディアから、最新の情報を入手するよう努めてください。各州政府が独自の規制を行っている場合もありますので、お住まいの地域の状況について、報道や各州政府ウェブサイト・SNS等を通じ、御自身での情報収集に努めてください。