【新型コロナウイルス】海外在留邦人等の一時帰国時の新型コロナ・ワクチン接種事業 (2021年8月12日更新)

2021/8/12
8月1日から行われている海外在留邦人等の一時帰国時の新型コロナ・ワクチン接種事業に際して、マレーシアを含む変異株指定国・地域からの入国される方は、到着当日には接種を受けず、通常の水際措置に従って検疫所が確保する宿泊施設で3日間は待機いただき、当該指定期間の待機が終了した後、空港に戻った際に接種を受けることになります。(※当該待機期間中は接種を受けられません。)
そのため、予約の際は、到着日の翌日から起算して3日目以降の日付で予約いただくようお願いいたします。
(例:9月1日に到着した場合、4日以降の予約)
 
本件の詳細については、次のホームページをご参照ください。
https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/vaccine.html
  
【お問い合わせ先】
●日本国内からかける場合:03-6633-3237(有料)
●海外からかける場合:(+81)50-5806-2587(有料)もしくはSkype上でmofa-vaccine-QA@asiahs.com (無料)
(日本語:月曜~日曜8時~20時(日本時間)、英語:月曜~金曜9時~18時(日本時間))