当大使館専門調査員の公募について

2020/9/17
 当大使館では、2年間の任期をもって当館業務に携わっていただく専門調査員計2名を募集しています。(応募〆切:10月13日(火))
 
1 政務部専門調査員
(1) 着任:2021年5月
(2) 担当事項:マレーシアの政治情勢
(3) 主な業務内容:
   ・マレーシア内政に関する調査・分析・情報収集等
   ・マレーシア内政関係報道ぶりモニタリング・報告書作成(定期・随時)
   ・マレーシア内政に関する基本資料の作成・更新等
(4) 求められる語学力等
   ・英語で業務が可能であること。
   ・公開情報をある程度のスピード感をもってとりまとめられること。
   ・外部の関係者と良好な関係を構築できる社交性及びコミュニケーションを可能とする語学力を有すること。
(5) 必要とされる専門性/スキル
   ・自ら能動的に問題意識を持って大使館の外でも情報収集を行えることが必要。
   ・マレーシアをはじめとする東南アジア情勢に関する知見があることが望ましいが、必須でない。
   ・マレー語又は中国語の知識があれば望ましいが、必須ではない。
 
2 広報文化部専門調査員
(1) 着任:2021年7月
(2) 担当事項:マレーシアの対日論調の調査・分析及びマレーシアにおける効果的な広報の在り方の調査と実践
(3) 主な業務内容
   ・対日関連報道のモニタリング・分析及びマレーシア報道機関の動向把握
   ・インターネットや報道機関を通じ効果的に広報を展開するための方法の調査とその実践
   ・報道機関や対日友好団体との関係構築・推進
   ・その他の広報文化部業務の補助
(4) 求められる語学力等
   ・新聞・雑誌やテレビ報道の内容を速やかに把握できる英語力。必要に応じ活字報道を正確に日本語に翻訳できる英語力。
   ・報道関係者等と口頭や文書で情報交換、連絡調整できる英語力。
   ・マレー語の読解・会話、又は中国語読解の能力があれば一層好ましいが、必須ではない。
(5) 必要とされる専門性/スキル
   ・論理的な文章や資料を作成する能力。
   ・SNSを活用して広報を展開するためのITスキル。
   ・報道関係者等と良好な関係を構築・維持するためのコミュニケーション能力及び知的好奇心。
 
 本件募集、試験及び採用業務は、外務省より一般社団法人国際交流サービス協会に委託しています。応募資格や、募集期間、試験内容をはじめとする本募集の詳細につきましては、次のサイトをご参照ください。