【新型コロナウイルス】活動制限令に関するよくある質問と回答(FAQ)

2020/3/18

「マレーシア首相府国家安全保障会議資料(2020年3月17日16時10分時点最新)」より抜粋・仮訳

https://www.pmo.gov.my/wp-content/uploads/2020/03/FAQ-Perintah-Sekatan-Pergerakan-Bilangan-1_Kemaskini.docx.pdf

(※マレーシア政府が新型コロナウイルス対策として導入の活動制限令に関し,3月17日16時10分に,マレーシア国家安全保障会議が公表した「よくある質問と回答(FAQ)」の概要の日本語仮訳です。同FAQの内容が随時改訂される可能性も示唆されていますので,こうした点にご留意の上ご参照ください。)
 
1     法令名称
 活動制限令
 
2     制限期間
 2020年3月18日-31日
 
3 対象地域
 マレーシア全土
 
4 準拠法
 1988年感染症予防管理法及び1967年警察法
 
5 制限内容
 本令における制限内容は次の6点:
(1)宗教,スポーツ,社会及び文化活動を含む大規模集会の禁止。
(2)マレーシア人の出国の禁止。
(3)観光客及び外国人渡航者の入国の禁止。
(4)全ての公立及び私立学校、小学校、中等学校、大学予備教育機関の閉鎖。
(5)全ての公立及び私立の高等教育機関(大学)及び職業訓練学校の閉鎖。
(6)重要サービス分野(*)を除く全ての政府及び民間施設の閉鎖。
*重要サービス(Essential Services)分野の詳細については、2020年感染症予防管理規則(感染地域内措置)の第10頁に記載されているSchedule Essential Services (英語版)をご参照ください。
 
6 結婚式・祝い事等の集会を開催することができますか?
 如何なる集会も開催できません。
 
7  制限期間中に,特別に設定されている時間帯はありますか?
 特別な時間帯はなく、常に執行されています。
 
8 生活品がなくなった場合,外に行って買い物ができますか?
 できます。
 
9 私はマレーシア国籍で,夫はイギリス国籍です。制限期間中にマレーシアに帰国することができますか?
 できますが、夫妻の婚姻関係が正式にマレーシア政府または相手国政府に登録されていることを証明できる資料を携行してください。また、帰国した場合,感染拡大を抑えるため,健康診断および自宅待機を行っていただきます。
 
10 (専らマレーシア国籍者に関する事項であり省略)
 
11 私はマレーシアの長期滞在ビザを持っている者です。母国に帰国していますが、制限期間中に仕事のためにマレーシアに戻ることができますか?
 外国人では、マレーシアの重要サービス分野の従事者のみが入国を許可されます。但し入国にあたり、雇用主(または会社)からの雇用確認・該当部門に関わっていることを証明する文書を,入国時に入国管理局に提出しなければなりません。
 
12 私はシンガポールで働いています。制限期間中にシンガポールとの出入国を繰り返すことができますか?
 いいえ。社会安全を考慮した結果、マレーシアに滞在している個人は、通勤のための隣国への出入国は許可されません。この事実について各々の雇用主に通知してください。
 
13 私はマレーシアに旅行する予定で、全ての予約及び支払いを済ませました。この状況で、旅行を続けることは可能ですか?
 本制限令の下、一般の方は,重要サービス分野に係る訪問でない限り、社会活動のために保養地等に行くことは禁止されます。旅行を続けることはお勧めできません。
 
14 帰国したばかりの親戚・友人、または重要サービス分野の勤務者を迎えるために車で空港へ移動することができますか?
 一か所のみに速やかに移動して要件を済ませることはできます。
 
15 学校は、代替授業を実施する必要がありますか?
 必要ありません。
 
16  公立及び私立の高等教育機関や職業訓練学校の授業や活動は、本制限令の対象に含まれますか?
 含まれます。
 
17 公立及び私立の高等教育機関に滞在する学生、特に外国籍の学生はどうなりますか?
 公立及び私立の高等教育機関は学生全員を自宅に戻す方針を取るべきです。外国籍の学生に関しては、一時帰国をお勧めします。また、一時帰国をした場合は、制限期間が終わるまで、マレーシアに入国することはできません。引き続きマレーシアに滞在すると決めた外国籍の学生は、学校の担当者に報告し制限内容に従っていただくことになります。
 
18 ファストフード店、レストラン、屋台等の飲食店は、営業できますか?
 飲食店は営業できますが、持ち帰り用またはGrab Food もしくはFood Pandaなどのデリバリー・サービスのみ許可されます。
 
19 バス、LRT、 MRT、 KTM等の公共交通機関は通常通り運行されますか?
 制限期間中でも全ての公共交通機関は通常通り運行されます。
 
20 私は、本制限法の発表前に、旅行に利用するホテル代金を支払いました。この代金は返金してもらえますか。
 このような場合、当該予約者が返金のためホテル側と直接交渉することが推奨されます。
 
21  (専らマレーシア国籍者等に関する事項であり省略)