【緊急】サバ州東海岸沖で誘拐事件が発生

2019/6/18
サバ州東海岸沖において,誘拐事件が発生したとの情報に接しております。十分お気を付けください。
 
● 国際海事局海賊情報センター(The IMB Piracy Reporting Centre)によれば、
・サバ州東海岸沖,フィリピン領海線近辺において,漁船の乗組員10名が誘拐された。
・誘拐グループは,SITANGKAI ISLAND(フィリピン)方向に向かった。
とのこと。
 
● 誘拐グループの船舶は、
 ・船体白色、40馬力のヤマハエンジン搭載
 ・オレンジ色のパンプボート
の2隻とのこと。
 
● 船舶で,サバ州東海岸沖及び同周辺海域を通過する際は,特に警戒を強めるよう呼びかけられています。なお,当該海域は「危険情報レベル3:渡航はやめて下さい(渡航中止勧告)」が発せられています。
 
● 上記海域を航行中,あるいは航行予定の皆様にあっては,周辺の警戒を怠らないようにしてください。また,その他の皆様も,当該海域では誘拐リスクが非常に高いことを認識し,現地には赴かないようにしてください。
 
(現地公館連絡先)
○ 在マレーシア日本国大使館
住所:11, Persiaran Stonor, Off Jalan Tun Razak, 50450 Kuala Lumpur, Malaysia
電話:(03)2177-2600 (代表)
ホームページ:https://www.my.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
 
○ 在コタキナバル領事事務所
住所:No.18, Jaran Aru, Tanjung Aru, 88100 Kota Kinabalu, Sabah, Malaysia
電話:(088)254-169
ホームページ:https://www.kotakinabalu.my.emb-japan.go.jp/ja/index_j.html