【領事メール】【新型コロナウイルス】高齢者へのブースターワクチン・ウォークイン接種の開始(2022年1月19日)

2022/1/19
1月19日(水)より、クランバレー地域の4施設において、60歳以上の高齢者へのブースターワクチン・ウォークイン接種を始める旨、保健省より発表がありましたので、以下概要をお知らせいたします。日時点でのマレーシアへの入国手続き及びブースター接種について、以下のとおり当館HPに掲載しましたので、ご確認ください。なお、ワクチン接種を受けるかの判断に当たっては、ワクチン接種による感染予防の効果と副反応のリスクの双方についてご理解頂いた上で、マレーシア政府当局のホームページ等による最新情報を確認いただくようお願いします。また、新たな情報が得られ次第、随時お知らせいたします。
 
●2022年1月19日より、クランバレーにおける以下のメガ・ワクチン接種センターにおいて、60歳以上の高齢者向けの(ブースター・)ウォークイン接種が実施されます。
 
 ・ワールドトレードセンター(クアラルンプール、祝日を除き14時から20時まで)
  https://worldtradecentrekl.com/
 
 ・Axiata Arena(ブキッジャリル、祝日を除き14時から20時まで)
  https://www.stadium.gov.my/venues/axiata-arena
 
 ・Ideal Convention Center(シャーアラム、祝日を除き14時から20時まで)
  https://selangor.travel/listing/ideal-convention-center-shah-alam-idcc/
 
 ・創価学会会館(クラン、祝日を除き12時から16時まで)
  https://www.sgm.org.my/
 
●スランゴール州、クアラルンプール、プトラジャヤ、ヌグリ・スンビラン州、マラッカ州、ペナン州、サラワク州におけるその他のワクチン接種センターにおいても、2022年1月24日から高齢者向けの(ブースターワクチン・)ウォークイン接種を実施する予定であり、当該センターの一覧は、プロテクトヘルス社から発表される予定です。
 
●(ブースターワクチン・)ウォークイン接種を希望する高齢者は、接種プロセスを円滑にするため、MySejahteraアプリにデジタル接種証明書を準備する必要があります。
 
○不要不急の外出は控え、今後も、SOPの順守に加え、人混みを避ける行動や、適切なマスクの着用、うがい・手洗いの励行など、基本的な感染症予防対策に努めてください。
 
○現在、外務省はマレーシアに対して「感染症危険情報レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)」を発出しています。詳細は以下を御確認ください。
 
外務省海外安全ホームページ:マレーシア
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_017.html#ad-image-0
当館ウェブサイトページ
https://www.my.emb-japan.go.jp/itpr_ja/newinfo_31032020.html
 
○また、サバ州東海岸のうち、サンダカン、ラハ・ダトゥ、クナ及びセンポルナ周辺地域に危険情報「レベル3:渡航は止めてください(渡航中止勧告)」が、サバ州東海岸のうち上記「レベル3」発出以外の地域(タワウを含む)に危険情報「レベル2:不要不急の渡航は止めてください」が発出されています。
 
○在留邦人、渡航者の皆様におかれては、引き続き、マレーシア関係当局及び各種メディアから、最新の情報を入手するよう努めてください。各州政府が独自の規制を行っている場合もありますので、お住まいの地域の状況について、報道や各州政府ウェブサイト・SNS等を通じ、御自身での情報収集に努めてください。