【新型コロナウイルス】クアラルンプール市内2地域における「強化された活動制限令(EMCO)」の発令と旅券等の所持の徹底喚起について

2020/4/20
●イスマイル・サブリ上級大臣兼国防大臣は,4月20日の記者会見で,地域内における感染者の増加を理由に,クアラルンプール市内のプサット・バンダル・ウタラ(Pusat Bandar Utara)及びクアラルンプール卸売市場(Pasar Borong Kuala Lumpur)周辺地域を対象とした,国内6例目の「強化された活動制限令(EMCO)」が発令されたことを発表しました(本措置は5月3日まで有効)。
 
●上記EMCOの対象地域は,
・区画A:プサット・バンダル・ウタラ6/3A通り
・区画B:プサット・バンダル・ウタラ6/3A通り及び9/3A通り
・区画C:プサット・バンダル・ウタラ2/3A通り
・区画D:プサット・バンダル・ウタラ2/3A通り
・区画E1:タマン・スリ・ムルニ・ファサ2,1/2D通り
・区画E2:タマン・スリ・ムルニ・ファサ1,1/2D通り
・区画E3:タマン・スリ・ムルニ・ファサ3,1/2B通り
・区画F:タマン・ビュー・バトゥ及びタマン・バトゥ・ハンパー
の計8区画です。また,これらの道路も封鎖されます。
 
【参考記事(区画が示された画像が掲載されています。マレー語。)】
https://www.bharian.com.my/berita/nasional/2020/04/679420/covid-19-pkpd-di-pusat-bandar-utara-pasar-borong-kl
 
(現地連絡先)
○クアラルンプール市役所(DBKL)MCOオペレーション・ルーム
電話番号:(03)4026-7222
○セントゥル警察署管理センター
電話番号:(03)4048-2212
 
●上記EMCOの期間中,対象地域の居住者の外出は一切認められず,非居住者または訪問者の対象地域への立ち入りも制限されます。同地域には決して立ち入らないようお願いします。また,EMCO順守のため,国家警察,国軍,民間防衛隊,RELAが地域全域をパトロールするとされています。
 
●また,イスマイル大臣はこの会見で,活動制限令(MCO)に違反した外国人について,有効な旅券又は許可証を所持していても,マレーシア人と同様に罪を問われるとされていますが,旅券等を所持していない場合は,入管収容施設において,更なる措置が講じられる,と述べています。
 
●在留邦人および渡航者の皆様には,マレーシア政府によるさらなる取り締まりの強化も念頭に,正当な理由のない外出を絶対に行わないでください。また,理由があって外出する際には,身分を明らかにする旅券を,必ず携行するようにしてください。
 
(現地公館連絡先)
○在マレーシア日本国大使館
住所:No.11, Persiaran Stonor, Off Jalan Tun Razak, 50450 Kuala Lumpur, Malaysia 
電話:(03)2177-2600(代表)
ホームページ: https://www.my.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html