【領事メール】【新型コロナウイルス】長期滞在パスの期限が切れてオーバーステイ中の方の6月30日までの手続(2021年4月26日)

2021/4/26
●4月16日、マレーシア入国管理局が、同局ウェブサイト上に4月12日付けのFAQを掲載し、その中で、2020年2月1日から活動制限令(MCO)終了までの間に長期滞在パスが失効した場合には、2021年6月30日より前に手続を行う必要がある旨を発表しました。主な内容は以下のとおりです。
 
・2020年2月1日から活動制限令(MCO)(※)終了までの間に以下の長期ソーシャルビジットパス(Long Term Social Visit Pass)が失効した場合には、2021年6月30日より前に(before 30th June 2021)最寄りの入国管理事務所でパスの正常化(regularization)の手続を行う必要がある。
・対象となるパスは以下のとおり。
 (1) マレーシア国籍者の配偶者及び子供(のためのパス)
 (2) 夫(マレーシア国籍者)を亡くした女性(のためのパス)
 (3) 永住者の配偶者及び子供(のためのパス)
 (4) 虐待された妻(Abused Wife)(のためのパス)
 (5) 患者の治療及び同伴(のためのパス)
(6) 高齢者(のためのパス)
(7) 専門職訪問パス(Professional Visit Pass)
(8) 就労パス(Employment Pass)
(9) 居住者パス(Resident Pass)
(10) MM2Hパス (MM2H Pass)
(11) 学生パス(Student Pass)
 (12) 扶養家族パス(Dependent Pass)
 
※ これまでのマレーシア入国管理局の説明では、この「MCO」は、条件付き活動制限令(CMCO)・回復のための活動制限令(RMCO)を含むとのことです。
 
●当該FAQにつきましては、以下のページを御確認ください。
・マレーシア入国管理局公式ウェブサイト「FAQ Division of Visa, Pass & Permit」(4月12日付け・4月16日掲載、マレー語及び英語)
https://www.imi.gov.my/portal2017/index.php/en/resources-and-archives/announcement/1742-faqs-immigration-counter-services-and-transactions-post-movement-control-order-mco.html
https://www.imi.gov.my/portal2017/images/fail_pengumuman/2021/4_April/FAQs/FAQ_G_16042021.pdf
 
詳細については、マレーシア入国管理局査証・パス・許可課(Visa, Pass and Permit Division)又は最寄りの入国管理事務所までお問合せください。

〇現在、外務省はマレーシアに対して「感染症危険情報レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)」を発出しています。詳細は以下を御確認ください。
外務省海外安全ホームページ:マレーシア
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_017.html#ad-image-0
当館ウェブサイトページ
https://www.my.emb-japan.go.jp/itpr_ja/newinfo_31032020.html

〇在留邦人、渡航者の皆様におかれては、引き続き、マレーシア関係当局及び各種メディアから、最新の情報を入手するよう努めてください。各州政府が独自の規制を行っている場合もありますので、お住まいの地域の状況について、報道や各州政府ウェブサイト・SNS等を通じ、御自身での情報収集に努めてください。