海外在留邦人等の一時帰国時の新型コロナ・ワクチン接種事業(2021年9月30日更新)

2021/9/30
    本事業においては、本邦未承認ワクチンを2回接種済みの者については、これまで接種対象外としていましたが、当地において日本で薬事承認されていないワクチン(シノバック製等)を接種済みの方で、日本国内で薬事承認されているワクチン(ファイザー製等)を接種することを希望する場合には、ご自身の判断に基づき、医師と御相談の上で接種していただくことになります。
 交互接種(異なるメーカーのワクチンを接種すること)については、我が国として十分な知見がありませんので、ご注意ください。また、予診の結果、交互接種が認められないケースもあります。
 
本件の詳細については、次のホームページをご参照ください。
https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/vaccine.html