「日本映画祭」広報イベントの開催について

2020/10/2
9月30日,岡大使は,日本映画を通じた日本文化の普及を目的に国際交流基金が実施する「日本映画祭2020」が10月15日~11月15日にマレーシア国内5都市(KL,ペナン,ジョホール,クチン,コタキナバル)で開催されることに先立ち,同映画祭の広報イベントを大使公邸にて実施しました。
 
岡大使は,「日本映画祭」では,新しい映画が10本上映され,内容はコメディ,アクション,ストップモーションアニメ,アニメ作品など多岐にわたって,楽しめるものであり,日本文化に触れる機会にもなると紹介しました。また,現下の状況でも安心して映画を楽しめる環境を提供すべく努力する映画関係者を称えるとともに,「日本映画祭」をきっかけに,マレーシアの方々が日本の価値観,文化等に対する興味・関心を高め,ゆくゆくは日本を訪問してくれることを願う旨述べました。
 
今回のイベントには,Ms.Koh Mei Lee(Golden Screen Cinemas CEO)とDato’ Kamil Othman(Limkokwing Film Academy理事),Dr. Christina Yeo(観光・芸術・文化省文化担当国際局長)にもご参加いただきました。
 
「日本映画祭2020」概要:https://www.jfkl.org.my/events/jff-2020/ 


岡大使によるスピーチ


Ms. Koh Mei Lee(Golden Screen Cinemas CEO)によるスピーチ


Dato’ Kamil Othman(Limkokwing Film Academy理事)によるスピーチ


島田靖也国際交流基金クアラルンプール日本文化センター所長によるスピーチ


集合写真


島田国際交流基金クアラルンプール日本文化センター所長,Dato’ Kamil Othman,
岡大使,Ms. Koh Mei Lee