【領事メール】【新型コロナウイルス】スランゴール州の一部地域における活動制限令(MCO)施行等(2021年5月4日)

2021/5/4
5月4日、イスマイル・サブリ上級大臣兼国防大臣は、記者会見において、スランゴール州の一部地域に活動制限令(MCO)を施行すること等を発表しました。主な内容は以下のとおりです。
 
●スランゴール州の以下の地区にMCOを施行する(5月6日から17日まで)
・Hulu langat
・Petaling
・Gombak
・Klang
・Kuala Langat 
・Sepang

●MCO対象地域では地区をまたぐ移動は禁止される。規制(SOP)はこれまでのもの(クランタン州MCO)と同じで、経済活動は厳しいSOP遵守を条件に許可されるが、社会活動は許可されない。詳細なSOPはマレーシア国家安全保障会議のウェブサイトにおいて発表される。
(※当館から国家安全保障会議(NSC)に確認したところ、スランゴール州内MCO対象地域からクアラルンプールに通勤する従業員は、雇用主による出勤承認状の携行が義務づけられる(警察からの許可を得る必要はない)との説明がありましたが、正式な発表があれば改めてお知らせします。)。

●スランゴール州のその他の地区(Kuala Selangor、Sabak Bernam、Hulu Selangor)においては、引き続き条件付き活動制限令(CMCO)が施行される。
 
●ハリラヤ期間中、MCO、強化された活動制限令(EMCO)、CMCO、回復のための活動制限令(RMCO)のいずれの対象地域においても、オープンハウスは許可されない。自宅でのお祝いについては、MCOの種類ごとに人数、期間等が異なる。
・EMCO対象地域 同一世帯のみ
・MCO対象地域 家の広さに応じて一度に15人以下、初日のみ
・CMCO対象地域 家の広さに応じて一度に20人以下、初日から3日間
・RMCO対象地域 家の広さに応じて一度に25人以下、初日から3日間
 
〇イスマイル・サブリ上級大臣兼国防大臣の記者会見の発表の詳細については以下を御確認ください。
https://www.youtube.com/watch?v=0J7M2T7IZYs

〇SOPの詳細については以下のリンク
(CMCO) https://www.my.emb-japan.go.jp/itpr_ja/newinfo_08032021B.html
(RMCO) https://www.my.emb-japan.go.jp/itpr_ja/newinfo_08032021.html
及びマレーシア国家安全保障局ウェブサイト
https://www.mkn.gov.my/web/ms/sop-pkp-pemulihan/
をご参考ください。新たに発表があれば追って更新いたします。
 
○今後も、SOPの順守に加え、人混みを避ける行動や、適切なマスクの着用、うがい・手洗いの励行など、基本的な感染症予防対策に努めてください。
 
○現在、外務省はマレーシアに対して「感染症危険情報レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)」を発出しています。詳細は以下を御確認ください。
外務省海外安全ホームページ:マレーシア
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_017.html#ad-image-0
当館ウェブサイトページ
https://www.my.emb-japan.go.jp/itpr_ja/newinfo_31032020.html
  
○在留邦人、渡航者の皆様におかれては、引き続き、マレーシア関係当局及び各種メディアから、最新の情報を入手するよう努めてください。各州政府が独自の規制を行っている場合もありますので、お住まいの地域の状況について、報道や各州政府ウェブサイト・SNS等を通じ、御自身での情報収集に努めてください。