【新型コロナウイルス】マレーシアの出入国手続に関する当館ウェブサイト更新事項(2020年7月6日)

2020/7/6
マレーシアの出入国手続について、当館ウェブサイトの以下のページを更新いたしましたので、御案内いたします。
 
【更新】
RMCO期間中の入国に関するフローチャート(2020年7月6日更新)
マレーシア・マイ・セカンドホーム(MM2H)センターの機能移管(2020年7月6日更新)
 
主な更新内容は以下のとおりです。
 
・入国時の流れについて、現時点の情報を「RMCO期間中の入国に関するフローチャート」のページにまとめました。
・マレーシア当局によれば、出発前のPCR検査の代替措置としてマレーシア到着時に有料で検査を受けることが可能とのことです。
・マレーシア国防省及びマレーシア国際貿易産業省によれば、現在マレーシアに滞在中の駐在者がマレーシアから自国に一時出国する場合は、緊急又は医療上の理由でのみ認められ、また、一時出国後に再入国する場合にはマレーシア入国管理局長の事前承認を得る必要があるとのことです。ただし、現時点では、本件について、マレーシア入国管理局等の関係機関からのガイドライン等の正式な発表はまだ行われておらず、詳細について明らかではないため、当局に問い合わせるか、今後の発表をよく御確認ください。

これらのほか、詳細は上記の各ページを御確認ください。
 
○在留邦人、渡航者の皆様におかれては、引き続き、マレーシア関係当局及び各種メディアから、最新の情報を入手するよう努めてください。各州政府が独自の規制を行っている場合もありますので、お住まいの地域の状況について、報道や各州政府ウェブサイト・SNS等を通じ、御自身での情報収集に努めてください。