【領事メール】【新型コロナウイルス】活動制限令(MCO)対象地域における規制(SOP)の更新等及びパハン州、ペナン州及びペラ州の一部地域におけるMCOの施行(2021年5月8日)

2021/5/8
5月8日のイスマイル・サブリ上級大臣兼国防大臣による発表及び5月7日付でマレーシア国家安全保障会議(NSC)が公表した活動制限令(MCO)対象地域の規制(SOP)の更新についての情報のうち、主なものについてお知らせします。
 
1 イスマイル・サブリ上級大臣兼国防大臣の発表(5月8日)
●早期警報システム「Hotspots Identification for Dynamic Engagement (HIDE)」
・HIDEシステムによってCOVID-19感染リスクがある場所として特定され、リストに挙げられた施設は、同日から3日間閉鎖される。対象の発表は、NSCによる決定後に連邦政府によって行われる。
※5月8日付けのリストは、以下のマレーシア保健省Twitterをご参照ください。
https://twitter.com/KKMPutrajaya/status/1390886746150244352
 
●MCO対象地域におけるラマダン・バザー及びアイディルフィトリ・バザーの閉鎖(5月10日から)
 
●スポーツ・レクリエーション活動の一部再開
・健康目的で行われ、身体的接触を伴わずにオープンエリアで行われる個人のスポーツ及びレクリエーション活動は認められる。
※5月6日付けの領事メールにて、7日からスポーツ及びレクリエーション活動が一時停止される旨ご案内しましたが、8日から一部の活動は再度可能になっています。青年・スポーツ省は、上記活動の具体例として、ジョギング、サイクリング、エクセサイズなどを挙げています。また、近隣又は同一地区(district)内で実施する場合に認められるとしています。
(7日の青年・スポーツ省のフェイスブック及びツイッター発表)
https://www.facebook.com/myKBSMalaysia/posts/4254686014576731
https://twitter.com/KBSMalaysia/status/1390658118401499141
 
●MCO対象地域の追加(5月10日から23日まで)
〇パハン州
・Kuantan地区
〇ペナン州
・Timur Laut地区
・Seberang Perai Tengah地区
・Seberang Perai Selatan地区
・Mukim 12, Barat Daya
・Bandar Butterworth, Seberang Perai Utara
・Mukim 14, Seberang Perai Utara
〇ペラ州
・Mukim Hulu Kinta (Ipoh, Lahat, Chemor及びTanjong Rambutanを含む)
・Hulu Perak地区Mukim Pengkalan Hulu及びMukim Belukar Semang
 
〇イスマイル・サブリ上級大臣兼国防大臣の発表の詳細については以下をご確認ください。
https://twitter.com/MINDEFMalaysia/status/1390988078999908353
 
2 5月7日付けでNSCによって更新・公表されたMCO対象地域のSOP
 更新された主な点は以下のとおりです(営業可能時間の変更等に関するものは省略しています。)。
 
●MCO一般SOP(General SOP)
・スポーツ及びレクリエーション活動は、青年・スポーツ省のスポーツ及びレクリエーションに関する一般SOPに従うものとする。
・以下の活動は許可されない。動物園、農場、水族館、エデュテインメントセンターなどの公共の観光名所、美術館、図書館、アートギャラリー、文化遺産アートセンター(ビレッジ)、文化公演ステージなどの芸術・文化・遺産の施設、テーマパーク、ファミリーエンターテインメントセンター、屋内遊技場、家族向けカラオケ。
・屋内大道芸は許可されない。
・禁止される活動(ネガティブリスト):映画館
 
●MCOクアラルンプールSOP(一般SOPと比較して追加されている規制)
・クアラルンプール内での移動は許可されており、1つのエリアと見なされる。
・12歳未満は、緊急、治療、教育目的を除いて、公共の場所や施設、事業所、バザー等人が密集する場所への立入りを奨励されない。
※その他の変更点は、上記一般SOPをご参照ください。
 
●MCOスランゴール州6地区SOP(当館ホームページ掲載内容からの更新部分)
・12歳未満は、緊急、治療、教育の目的を除いて、公共の場所や施設への立入りを奨励されない。
※その他の変更点は、上記一般SOPをご参照ください。
 
●MCOペラ州の一部地域SOP
・移動は、Mukim(sub-district)内に制限される。
・禁止される活動(ネガティブリスト):マッサージセンター
※その他の変更点は、上記一般SOPをご参照ください。
 
●MCOのSOPの詳細は、以下の当館ホームページ及びNSCのウェブサイトをご確認ください。
(当館ホームページ)https://www.my.emb-japan.go.jp/itpr_ja/newinfo_05052021C.html
(NSC)https://www.mkn.gov.my/web/ms/sop-pkp-pemulihan/
 
3 5月8日付けNSCのSNS上で以下のとおり発表されました。
●5月10日から、全国において警察の許可なしの州間及び地区間移動を禁止
 ※CMCO及びRMCO地域も対象です。詳細が判明すれば改めてお知らせします。
 
○今後も、SOPの順守に加え、人混みを避ける行動や、適切なマスクの着用、うがい・手洗いの励行など、基本的な感染症予防対策に努めてください。
 
○現在、外務省はマレーシアに対して「感染症危険情報レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)」を発出しています。詳細は以下を御確認ください。
外務省海外安全ホームページ:マレーシア
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_017.html#ad-image-0
当館ウェブサイトページ
https://www.my.emb-japan.go.jp/itpr_ja/newinfo_31032020.html
 
○在留邦人、渡航者の皆様におかれては、引き続き、マレーシア関係当局及び各種メディアから、最新の情報を入手するよう努めてください。各州政府が独自の規制を行っている場合もありますので、お住まいの地域の状況について、報道や各州政府ウェブサイト・SNS等を通じ、御自身での情報収集に努めてください。