第13回日本国際漫画賞:マレーシア人漫画家Leoz氏表彰式の開催

2020/7/8
       7月6日,岡大使は,Leoz氏(ラム・クエックチュン氏)の作品「ゴーストハンター:恨み」が第13回日本国際漫画賞に入賞したことを祝し表彰式を実施しました。世界66カ国から345作品が応募された中での受賞であり,マレー語で出版された同氏のミステリー・ホラー漫画が国際的に認められました。
 
       岡大使は,同受賞を祝うとともに,これを契機に同氏が更に傑出した作品を作ることへの期待を述べました。岡大使は,祝辞の中で,同氏の描く絵に印象付けたられたことを紹介するとともに,受賞作のサスペンス・ストーリーの展開を称えました。
 
       表彰式には,著名漫画家のラット氏(Datuk Mohammad Nor Khalid)や角川Gempak Starzや国際交流基金クアラルンプール日本文化センターの代表にも出席いただきました。