海上保安庁巡視船・航空機のマレーシア訪問

2020/2/11
       1月21日~24日に海上保安庁航空機FALCON2000及び同22日~25日同庁巡視船えちごが、それぞれ東南アジア周辺海域等における海賊対策の一環としてマレーシアに寄港及び寄航いたしました。巡視船の派遣は10隻目、航空機の派遣は6機目となりますが、巡視船及び航空機が同時に来訪するのは今回が初めてになります。

       寄港に合わせて、海上保安庁はJICA 及びマレーシア海上法令執行庁(MMEA)が共催した油防除ワークショップに参加したほか、スバン空港内において、マレーシア政府関係者に対し、ファルコン2000の公開、ポートクラン港内において実施された MMEA による海賊対処訓練を視察及び意見交換を実施しました。


クラン港における入港式典


FALCON 2000見学会


油防除資機材取扱実働訓練(油防除ワークショップ)


MMEAとの意見交換


岡大使表敬訪問