岡大使のサラワク州公式訪問

2020/2/11
       2月5日及び6日、岡大使はサラワク州クチンを公式訪問し、加古コタキナバル領事事務所所長と共にアバン・ジョハリ首席大臣及びタイブ・マハムド州長を表敬しました。会談では、長きにわたる日本とサラワク州の間の友好関係を確認するとともに、エネルギー、グリーン・テクノロジー等の分野において一層協力を推進することについて意見交換しました。

       このほか滞在中岡大使は、クチン日本人墓地において慰霊碑に献花するとともに、在留邦人代表者の皆様と懇談し、サラワク州におけるビジネス、社会福祉、文化活動等について意見交換をしました。また、日本マレーシア協会が地元の人々や日本企業の協力等により進めている植林活動を視察し、美しい森林景観の早期復元を祈念しつつ記念植樹を行いました。