PKRC隔離からホテル隔離への切り替えについて(2021年5月21日)

2021/5/21
マレーシアでのコロナ陽性者の管理については、2021年1月13日以降は条件次第で自宅隔離も認められているものの、輸入症例や自宅環境、基礎疾患の有無等によっては「COVID-19対応病院」又は「低リスク隔離・治療センター(PKRC)」での治療・隔離を指示されていたところ、今般、PKRCでの隔離をホテルでの隔離(有料)に切り替えるプログラム「MySafeQ」が開設されました。
 
FAQによると、ホテル隔離に切り替えるための主な手続き・条件等は以下のとおりです。
 
  • 予約は https://mysafeq.com.my/ から行うこと
  • 予約のためには、(1)PCR検査結果(抗原検査等は認められない)、(2)保健省レター又は医師からの文書、(3)隔離を示すリストバンド、が必要
  • ホテル隔離に切り替えられる者は、PKRCで隔離を受けているものに限り(COVID-19病院で治療・隔離を受けている者は認められない)、またその他以下の条件を満たす必要がある
  • 18歳以上59歳以下であること(MAEPSで隔離を受けている場合は18歳以上49歳以下)
  • MAEPSで隔離を受けている場合は、カテゴリー1(無症状)であること。またMAEPSからの切り替えで選択できるホテルは「The Club Saujana」のみ
  • 妊娠中の女性、糖尿病・心疾患・喘息・慢性腎臓病・高血圧等の基礎疾患を有する者、肥満者(BMIが30以上)、透析等の治療を要する者のホテル隔離は認められない
  • 同プログラムのサービスには、3食、24時間管理(医療チーム常在)、スワブ検査1回、移動を含む
  • 各ホテルの費用は同プログラムサイト(https://mysafeq.com.my/)で確認可能で、ホテル隔離前に支払う必要がある。支払い後、レシートがメール送付されるが、されない場合は safeq@myeg.com.my へ連絡すること
  • ホテル隔離に係る予約は代理の者(家族、同僚、雇用主等)が行うことも可能
  • 1部屋の最大人数は2名まで。ただし同室する者は「配偶者」又は「同一家計の者」でなければならず、更にその検査結果が同日に得られている必要がある
  • ホテル隔離期間は最低10日間だが、保健省の指示に従う必要がある
  • ホテルのチェックイン時には、(1)支払いレシート、(2)PCR検査結果、(3)保健省レター、(4)パスポート(マレーシア人の場合はMyKad)を示すこと
  • PKRCからホテルへのピックアップ時間は、午前11時から午後8時まで。ピックアップ場所は同プログラムから指定されるが、コロナ評価センター(CAC)、オフィス、工場又は自身の住居など
  • フードデリバリーは認められず、ランドリーサービスや日常的なルームキーピングサービスも無い
  • リネンはチェックイン時に10日分が供給される
  • チェックアウト時には医療チームがそれを認める必要があり、延長が必要と判断された場合は引き続きのホテル隔離かPKRCに戻って隔離かを選択することができる
 
ほか、不明な点については以下までお問い合わせください。
 
Phone Number: +603-78018888
Email Address: safeq@myeg.com.my
9:00 AM to 5:00 PM(Monday to Sunday)