日・マレーシアアイススケート交流事業

       4月12日~14日,日・マレーシア外交関係樹立60周年記念事業の一環として,日本から2007年と2011年の2度にわたり世界選手権で優勝した元フィギュアスケート選手の安藤美姫氏をお招きし,日・マレーシアアイススケート交流事業が開催されました。
 
       4月12日,安藤美姫氏とマレーシアで初めて冬季五輪出場を果たしたジュリアン・イー選手は,スランゴール州のサンウェイピラミッドアイスにおいて,子供を対象としたスケート教室及びフリースケーティングを行いました。
 
       同月14日,両氏はジョホール州のパラダイムモールのスケート場においても同様な交流事業を行いました。
 
      一連の行事を通して,マレーシアにおけるフィギュアスケートの促進,日・マレーシアの二国間友好関係の強化が図られました。
当館折笠公使参事官による挨拶
(於:スランゴール州)

 
(右から)安藤美姫氏,当館折笠公使参事官,HCチャンSUNWAYモール&テーマパークCEO,ジュリアン・イー選手(於:スランゴール州)
 
安藤美姫氏によるフリースケーティングの披露(於:スランゴール州)
 
(右から)当館西川書記官,安藤美姫氏,ジュリアン・イー選手(於:ジョホール州)
 
安藤美姫氏によるグループレッスン
(於:ジョホール州)
 
ジュリアン・イー選手によるグループレッスン
(於:ジョホール州)