第2回日ASEAN乗艦協力プログラム

       防衛省・自衛隊が、平成30年5月10日から15日の間、インドネシア共和国からマレーシアへ航海中の海上自衛隊輸送艦「おおすみ」艦上において、「ビエンチャン・ビジョン」に基づき、第2回日ASEAN乗艦協力プログラムを実施し、マレーシアのクラン港へ寄港しました。本プログラムは、2016年11月の日ASEAN防衛担当大臣会合において我が国が表明した「ビエンチャン・ビジョン~日ASEAN防衛協力イニシアティブ~」に基づき、ASEAN全加盟国から参加者を招へいし、「法の支配」貫徹のための国際法の認識共有や海洋安全保障に係る能力向上支援及び相互理解・人的ネットワーク構築の促進を図り、もって地域の安定に寄与することを目的として初めて実施するものです。

YouTube: 第2回日ASEAN乗艦協力プログラム
https://www.youtube.com/watch?v=iY__q3qTnp0&list=PLSXvqOBfN9pJ7nPoHrBm94645Aczk-0HY

防衛省HP
http://www.mod.go.jp/j/approach/exchange/dialogue/vientianevision/index.html