第16回マレーシア高校生日本語弁論大会

2019/4/24
       4月20日、日本人会において、当館および国際交流基金クアラルンプール日本文化センターとの共催による第16回マレーシア高校生日本語弁論大会が開催されました。予選を通った12名の高校生が出場し、当館から、宮川大使夫人と栗原広報文化部長が、審査員として出席しました。

       高校生日本語弁論大会は、マレーシアの中等学校で日本語を学習している生徒を対象に、日本語学習意欲のさらなる向上を図るとともに、日本語学習を通して、考える力を養う機会を提供することを目的に毎年開催されています。
 
優勝者への大使杯授与
 
出場者,審査員およびスポンサー等の集合写真