【領事メール】【新型コロナウイルス】マレー半島及びラブアンにおける活動制限令(MCO)の規制(SOP)(2021年5月24日)

2021/5/24
●5月22日、マレーシア国家安全保障会議(NSC)は、5月25日から強化されるマレー半島及びラブアンにおける活動制限令(MCO)の規制(SOP)を公表しましたので、当館ホームページを更新しました。以下のリンクをご確認ください。
https://www.my.emb-japan.go.jp/itpr_ja/newinfo_05052021C.html

●5月22日にイスマイル・サブリ上級大臣兼国防大臣が記者会見で発表した内容に加え、特に以下の点で規制の変更がありますのでご留意ください。
【規制強化:許可されない事項】
・Park & Dine (注:レストラン等でテイクアウトした後に、そのまま車内で飲食する行為)
・ピックニック
・経済活動:屋外エリアでの写真撮影
【その他】
・MySejahteraアプリケーション上「Low Risk」(「Casual Contact Low Risk」を含む)の顧客のみ複合施設/施設への立入りを認める。


●これまでも、12歳以下は、緊急、治療、教育目的を除いて、公共の場所や施設に立ち入ることは奨励されないとされていましたが、12歳以下の入場を認めない施設・ショッピングモール等もありますのでご注意ください。
 
●また、国内取引・消費者省が小売り分野に関するSOPを発表しました。ショッピングモールを含むすべての小売施設での滞在時間は最大2時間に制限されるとのことですので、ご注意ください。
 
●MCOのSOPの詳細については以下の国会安全保障会議(NSC)のウェブサイトをご確認ください。
https://www.mkn.gov.my/web/ms/sop-pkp/
 
●国内取引・消費者省の発表の詳細については以下をご確認ください。
(5月23日掲載)国内取引・消費者省の発表(マレー語)
https://www.facebook.com/kpdnhep/photos/pcb.1433312493678275/1433312357011622/

○不要不急の外出は控え、今後も、SOPの順守に加え、人混みを避ける行動や、適切なマスクの着用、うがい・手洗いの励行など、基本的な感染症予防対策に努めてください。
 
○現在、外務省はマレーシアに対して「感染症危険情報レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)」を発出しています。詳細は以下を御確認ください。
外務省海外安全ホームページ:マレーシア
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_017.html#ad-image-0
当館ウェブサイトページ
https://www.my.emb-japan.go.jp/itpr_ja/newinfo_31032020.html
  
○在留邦人、渡航者の皆様におかれては、引き続き、マレーシア関係当局及び各種メディアから、最新の情報を入手するよう努めてください。各州政府が独自の規制を行っている場合もありますので、お住まいの地域の状況について、報道や各州政府ウェブサイト・SNS等を通じ、御自身での情報収集に努めてください。