平成30年春の外国人叙勲受章者について

       4月29日、日本国政府は、平成30年春の外国人叙勲受章者を発表しました。当館管内では以下の方々がその功績により勲章を受章されましたのでお知らせいたします。
 
1.ムサ・ヒタム氏(Musa Hitam)
元副首相兼内務大臣、元第一次産業大臣、元教育大臣
 
功績:日本・マレーシア間の経済関係の発展に寄与
勲章:旭日大綬章
 
2.モハマド・シデック・ハッサン氏 (Mohd Sidek Hassan)
元官房長官、元国際貿易産業省次官、現ペトロリアム・ナショナル会長
 
功績:日本・マレーシア間の経済関係強化に寄与
勲章:旭日重光章
 
3.ズキフリ・アブドゥル・マリク(Zulkifli Abdul Malek)
元東方政策元留学生同窓会会長
 
功績:日本・マレーシア間の文化交流及び相互理解の促進に寄与
勲章:旭日小綬章
 
4.フランシス・ヨー・ソックピン(Francis Yeoh Sock Ping)
現YTL(株)取締役社長
 
功績:日本・マレーシア間の観光促進及び経済関係強化に寄与
勲章:旭日小綬章

5.ベーチョ-キム(Beh Chor Khim)
現マハメル・インターナショナル・メディカルセンター(ジャパン・メディケア)社長兼医師
 
功績:マレーシアにおける邦人の福祉向上に寄与
勲章:旭日双光章