【領事メール】【新型コロナウイルス】(1)クランバレー地域における陽性者(無症候又は軽症)の取扱い及び(2)自己検査キットについて(2021年7月27日)

2021/7/27
(1)クランバレー地域における陽性者(無症候又は軽症)の取扱いについて
 
クランバレー地域(スランゴール州、クアラルンプール、プトラジャヤ)の陽性者(無症候又は軽症)については、2021年7月26日以降、従前のようにコロナ評価センター(CAC)へ出頭をする必要はなく、代わりに、自宅隔離及びMySejahteraアプリ上での連日の健康報告で良いこととなりました。
 
詳細な手続きについては以下当館HPをご覧下さい。
https://www.my.emb-japan.go.jp/itpr_ja/newinfo_27072021.html
 
なお、これはクランバレー地域(スランゴール州、クアラルンプール、プトラジャヤ)在住の方への対応であり、当該地域以外の方については引き続き保健所又はCAC(コロナ評価センター)の指示に従う必要がありますが、感染者数が急増している一部地域については保健所又はCACからの連絡が遅延するという報告も受けているところです。
 
したがって、健康に不安のある方や症状が悪化した方におかれては、処置が遅れ危険な状態にならないよう、当局からの連絡を待つこと無く、自ら保健所・CACへ連絡する(地域毎の各種連絡先は https://covid-19.moh.gov.my/hotline で確認可能です)、あるいは最寄りの病院で受診するなど、自身を守る行動を速やかに起こすようにして下さい。
 
 
(2)自己検査キットについて
 
7月21日以降、マレーシア国内では自己検査キット(迅速抗原検査(RTK-Ag))が複数流通しています。これら自己検査キットは薬局等において購入が可能であり、自己の感染に不安のある方や就業前・渡航前等の場面で予め感染の有無を確認したい方においては有用なものですが、使用に際しては保健省ガイドラインにご留意をお願いします。
 
保健省ガイドラインの詳細な内容については以下当館HPをご覧下さい。
https://www.my.emb-japan.go.jp/itpr_ja/newinfo_27072021A.html
 
 
(現地公館連絡先)
〇在マレーシア日本国大使館
住所:No.11, Persiaran Stonor, Off Jalan Tun Razak, 50450 Kuala Lumpur, Malaysia
電話:(03)2177-2600(代表)
ホームページ: https://www.my.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
 
〇在コタキナバル領事事務所
住所:No.18, Jalan Aru, Tanjung Aru, 88100 Kota Kinabalu, Sabah, Malaysia
電話:(088)254-169
ホームページ: https://www.kotakinabalu.my.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html