マレーシア・シンガポール間の限定的な人の往来に関する手続(2020年8月18日)

2020/8/18
●8月1日、マレーシア入国管理局が、マレーシア・シンガポール間の限定的な人の往来に関する新たな枠組みの詳細を発表しました(8月12日更新)。主な内容は以下のとおりです。
 
(※今回の発表は主にシンガポールからマレーシアへの渡航についてであり、マレーシアからシンガポールへの渡航については、シンガポール出入国管理当局のSafeTravelウェブサイト(http://safetravel.ica.gov.sg)を御確認ください。)
 
枠組み名称 相互グリーン・レーン
(Reciprocal Green Lane、RGL)
定期的通勤アレンジメント
(Periodical Commuting Arrangement、PCA)
渡航元・渡航先 シンガポールからマレーシアへの渡航
対象者 シンガポールに合法的に居住する全ての国の国籍者 シンガポール国籍者又はシンガポール永住者で、マレーシアでの商用又は就労のための長期ソーシャルビジットパス(LTSVP)を有する者
渡航目的 必要不可欠な商用又は公用 商用又は就労
滞在期間 最長14日間 最短連続3か月間
事前手続の流れ
 
 
 
・8月10日から申請受付開始。
・出発前最低14日間はシンガポールに滞在し続け、健康状態を確認
・MySejahteraアプリケーションを登録
・マレーシア入国に査証が必要な場合は査証を取得
・スポンサー(用務先となる企業又は政府機関)が、出発から最低10営業日前までに、MyTravelPass (MTP) online(https://mtp.imi.gov.my/)を通じて申請
(招へい状(letter of invitation)、渡航者の旅券写し、業務/公務暫定計画表(business/official tentative program)、非自宅宿泊先証明書類を提出)
・スポンサーが、出発から72時間以内に渡航者が受検したCOVID-19 PCR検査の陰性結果の証明を提出
・出発日の24時間前にMTP承認が電子メールで送付される
・8月10日から申請受付開始。
・雇用主が、出発(一時休暇後の再渡航を含む)から最低10営業日前までに、渡航者に代わりマレーシアへの入国/再入国許可をMyTravelPass (MTP) online(https://mtp.imi.gov.my/)を通じて申請
(有効なLTSVPの写し、辞令(letter of appointment)、旅券の写しを提出)
・出発日の24時間前にMTP承認が電子メールで送付される
・MySejahteraアプリケーションを登録
渡航手段 ・マレーシア・シンガポール間の直行航空便
・マレーシア・シンガポール間の陸路
(シンガポール側の発表では陸路のみとされています。)
渡航先到着後の流れ ・入国から宿泊先までの交通手段はスポンサーが手配
・入国地点でMySejahteraアプリケーションでチェックイン・入国審査で旅券、MTP承認、COVID-19 PCR検査結果を提示
・COVID-19 PCR又は迅速抗原検査を自費で受検
(入国地点がクアラルンプール国際空港第1・第2ターミナル(KLIA、KLIA2)又はペナン国際空港の場合…入国地点で受検)
(入国地点がコーズウェイ又はセカンド・リンクの場合…入国後24時間以内に受検)
※検査結果を待つ間、一時自主隔離を行いマレーシア保健省の保健ガイドラインに従う必要がある
→陽性:マレーシア政府による必要な治療を受ける
→陰性:最寄りの政府保健施設で一時自主隔離の解除を受け、制限された行程表(controlled itinerary)に基づき活動
・入国地点でMySejahteraアプリケーションでチェックイン
・入国審査で旅券とMTP承認を提示
・入国地点で健康スクリーニングを受ける
・7日間の自宅隔離(Home Surveillance Order、HSO)に服する
・HSO7日目に迅速抗体検査を受検、陰性結果であればHSO終了
 
滞在期間終了後の流れ ・シンガポール出国前のCOVID-19検査は不要
・シンガポール帰国時、シンガポール当局による保健上の措置に従う
短期休暇のためにシンガポールに戻った後、マレーシアへの再渡航には雇用主によるMTP申請が必要(流れは初回入国時と同様)


●本手続の詳細は以下を御確認ください。

 ・(8月12日更新)マレーシア入国管理局ウェブサイト(英語版)

シンガポール出入国管理当局のSafeTravelウェブサイト 

(8月8日投稿)マレーシア入国管理局フェイスブックページ(マレー語)

(8月8日投稿)マレーシア入国管理局ツイッターアカウント(マレー語)
 
●現在、外務省はマレーシアに対して「感染症危険情報レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)」を発出しています。詳細は以下を御確認ください。
外務省海外安全ホームページ:マレーシア
当館ウェブサイトページ
 
 ○在留邦人、渡航者の皆様におかれては、引き続き、マレーシア関係当局及び各種メディアから、最新の情報を入手するよう努めてください。各州政府が独自の規制を行っている場合もありますので、お住まいの地域の状況について、報道や各州政府ウェブサイト・SNS等を通じ、御自身での情報収集に努めてください。